A1.指定容積率(400%)については、失格にはなりませんが、できるだけ消化し計画してください。また、総合設計制度等を用いて容積を上乗せをすることは不可とします。
指定建蔽率については、建築基準法第53条第3項一号、二号については各自のご判断で適用できるもとします。